陸奥テックコンサルタント株式会社は、1960年の創業から本年58年目を迎えます。測量から始まった会社ではありますが、現在は測量・設計・用地・補償・情報システムと、お陰様で地域に根差した総合建設コンサルタントとして、その活動の幅を広げております。日頃より、お客様から頂いておりますご指導とご鞭撻に心から感謝を申し上げる次第であります。
 本年は、国土交通省が推進する『i-Construction』が、本格的に大きく前進いたします。弊社もUAV(ドローン)・3D地上レーザースキャナー・MMS(モービルマッピングシステム)を早期に導入し、3次元計測を実施しております。そしていよいよCIM(construction information modeling)が動き出す一年にもなり、今まで以上に建設関連産業全体が、生産性の向上へ向け、取り組みを活発化させる目まぐるしい年となることと思います。
 弊社は、常に最新技術に目を向け積極果敢にチャレンジを続ける企業として、3次元計測分野におけるリーディングカンパニーを目指してまいります。今後もお客様の期待に応えられるよう、技術と信用を第一に社業の発展と技術を通した社会への貢献に取り組んでまいる所存であります。
 陸奥テックコンサルタントは、持続可能な未来を創造する企業として、社会の安寧と発展に貢献するとともに、社員の幸福を追求してまいります。まだまだ力不足ではありますが、本年も皆様の変わらぬご指導ご鞭撻のほど何卒宜しくお願い申し上げます。

 平成29年 4 月 1 日

陸奥テックコンサルタント株式会社
代表取締役 伊 藤 清 郷