文字サイズ 小 中 大

環境計画

環境計画

【基本理念】

 地域の自然や文化を見つめ、「自然と共生する社会の構築」、「恵み豊かな自然環境の継承」に向けて社会貢献します。

【基本方針】

・地域の環境の特性や事業の特性等を十分踏まえて、より良い調査計画の立案、調査、予測、評価、保全措置を提供します。 ・弊社各部門(技術部、設計部、用地調査部、情報システム部)と連携を図りながら、環境負荷を低減する提案、支援を行っていきます。 ・社会貢献活動の一環として、環境教育・学習に取り組んでいきます。

【環境】

自然環境調査

 地域の自然環境や生態系を把握するため、動物調査や植物調査を行います。 動物調査には、哺乳類、鳥類、両生類、爬虫類、魚類、昆虫類などの調査があります。 植物調査には、植物相や植物群落などの調査があります。

自然環境調査
自然環境調査
自然環境調査
自然環境調査
自然環境調査
環境影響評価(環境アセスメント)

 地域特性を把握するため文献等により自然的状況や社会的状況について整理します。 また、事業特性や地域特性を踏まえて調査項目を選定後、現地調査・予測・評価・環境保全措置を行います。

環境影響評価
環境影響評価
保全対策

 貴重な動植物や生息・生育環境を保全するために、移植対策や地形改変エリア等の検討を行います。 業務事例として、道路計画や橋梁計画及び河川計画段階より、道路・河川系技術者等と連携を図りながら、既存資料整理・現地踏査等により、貴重・希少な動植物の生息・生育状況を把握し、保全対象を抽出後、必要に応じた計画立案を行い、環境保全を考慮した社会資本整備を提案しています。

保全対策
保全対策
保全対策
保全対策
環境教育・学習

 未就学児童から一般の方までを対象として環境教育・学習を行います。 身近な動物の観察や工作、出前講座等を通じて環境への理解を深める活動を行っています。 ボランティア事例として本宮市立岩根小学校や相馬市中央公民館において環境学習・出前講座を行っています 。

環境教育・学習
環境教育・学習
Copyright © 2018 Mutsu Survey & Planning. All Rights Reserved.