平成22年度「福島議定書」オフィス・店舗部門にて「入賞」

[最終更新日]2016/09/09

平成22年度 地球温暖化防止のための「福島議定書」事業とは

 地球温暖化を防止するため、県内の事業者や学校が省エネルギー対策などに取り組み、 二酸化炭素などの温室効果ガスの削減を図る事業です。 参加団体は二酸化炭素排出量の削減目標と取組内容を定めて、知事と議定書を取り交わします。

2年連続でオフィス・店舗部門「入賞」

 昨年に続き、平成22年度「福島議定書」事業所オフィス・店舗部門にて「入賞」を頂きました。 当社では社内の環境意識を高める啓蒙・啓発活動をはじめ、節電・節水・使用燃料の削減を目指した取り組みを行っています。
 今後も環境保全活動に対して積極的に取り組んでいきます。