SDGsへの取り組み

[最終更新日]2021/06/14

SDGsとは・弊社の取り組み方針

【SDGsとは】 
 2015 年 9 月、国連サミットで貧困や不平、不公正の撲滅、気候変動への対応など 2030 年までに達成すべき 17 の目標を掲げた「持続可能な開発目標(SDGs)」が採択されました。
 この目標は、持続可能な世界を実現するための 17 のゴール・169 のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。
 SDGs は単なる期待目標ではなく、世界中の企業、政府、地域社会に対し広く協力を求め、人類と地球の繁栄の実現をめざす具体的な行動計画です。世界では今、SDGs 達成とより良い世界の構築に向けて、企業が長期的視点に立った枠組みを策定し、積極的にサステナビリティを推進することが期待されています。

【取り組み方針】 
私たちは地球市民としての意識を持ち、三次元技術などの最新の土木設計・測量技術を通じて、住み続けられるまちづくりに貢献するとともに、環境負荷の小さな資機材を活用し、気候変動抑制に寄与するなどとして、持続可能な社会の実現に貢献します。


取り組みについて

1.【貧困をなくそう】 4.【質の高い教育をみんなに】
・毎年、郡山市篤志奨学資金給与基金へ寄付しております

3.【すべての人に健康と福祉を】
・年2回、献血活動を実施しております
・ふくしま健康経営優良事業所、健康経営優良法人2021(中小規模法人部門)認定を受け健康経営に取り組んでおります

5.【ジェンダー平等を実現しよう】
・女性、障がい者の積極的な雇用を推進しております
・女性活躍推進法に取り組んでおります
・働く女性応援中小企業認証を取得しております

7.【エネルギーをみんなにそしてクリーンに】 13.【気候変動に具体的な対策を】
・太陽光発電システムの導入
・燃料電池自動車「MIRAI」やハイブリッド車の導入
・エコドライブの実践
・二酸化炭素の削減目標を定めて「福島議定書」を締結しております

8.【働きがいも経済成長も】
・WLB(ワークライフバランス)の促進
・仕事と生活の調和推進企業認証取得(福島県)
・イクボス宣言(福島県)

12.【つくる責任つかう責任】
・ごみの分別及び減量を徹底しております